imacoco ~手相・九星気学・易占・マヤ

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占やマヤ暦を使った占いなどやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

算命学

おはようございます。

昨日、ご縁あって、渋谷の父ハリーさんの算命学講座を受けて参りました。

 

算命学は、昔、手相を習っていた頃に少しだけかじりました。(あまりに少し過ぎて、かじったというより舌先で舐めたというレベル)

その時にもですが、今まで何度か鑑定してもらったことあります算命学。

そのたび、協調性があるとか無いとか、マイペースで頑固だとか、発想が奇抜とか、言われていました。

分かる方のために書くと、石門星と貫索星と龍高星を持ってます。逆にいうとその3つしか持ってません。

「結局、なんだかんだ言っても、自分のやりたいことをやるタイプ」とか言われて当時は、「そうそう」とか頷いていましたが、

自分の性格なんて、言われなくても薄々はわかってる!

 

ほかの占いもそうですけど、性格を当ててほしくて高いお金を払ってるんじゃないのよ。(はい。すみません。私も気をつけます)

「だから、どうしたらいい?」という話が聞きたい。

その点渋谷の父ハリーさんは、もちろん持って生まれた性格の話もしますが(だって、宿命だからね)、運気の話が濃い~いです。

f:id:misaroundf:20190327202301j:image

個人情報チラ見せ。笑

過去の運気を見ても、実父が亡くなったタイミングや自分が乳がんになったタイミングがドンピシャでした。

 

嬉しいことに、62歳からの10年はお金には困らない!

そして、72歳からは悠々自適!!

嬉しいので文字大きくしてしまいました。私の思い描く理想的な大運です。

ありがとうございます。

 

ちなみに私は戊亥天中殺で、去年と今年は要注意と言われるのですが、むしろここ2年は良いことがたくさん。これも日々の開運活動のおかげ。よね?

個人的に「宿命4割・生き方6割」と思ってます。

なので、この先の運気が良いからといい気にならず、謙虚に(よくおみくじで指摘されます)、引き続き開運活動を続けて行きます。

天中殺や九星気学の坎宮入りの時の話は、また次回詳しく書きます。

f:id:misaroundf:20190328072317j:image

チューリップ、違う球根を選んで植えたので、咲くタイミングも大きさにもばらつきがあります。みんな違ってみんないい。

 

渋谷の父、ハリー田西さんのブログはこちら。

 https://blog.goo.ne.jp/harry-tanishi