imacoco ~手相・九星気学・易占・マヤ

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占やマヤ暦を使った占いなどやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

来年は変化運

おはようございます。
立冬だというのに、なんだか暖かい11月7日です。
とはいえ、今日から節入り。
先月の私(九紫火星)は月盤「変化運」だったので、ちょっと早い大掃除を始めて、断捨離や自室の模様替えに励みました。
まだ完全に終わってはいないのですが、気分すっきり新年を迎えられそうです。

というのも2019年は八白土星中宮の年。
「変化運」の年です。

来年はとにかく良い変化を起こさないといけません。
あ、九紫火星だけじゃなくて、みんなにとって「変化」がキーワードになる年ですよ。

八白土星は「山」なので「動かない」という意味もあるのですが、
運は停滞しているところには来ません。

ついつい静止・停滞したくなる時にはこのことを思い出してください。

運は停滞しているところには来ません。

だから風水では、ファンで部屋の空気も動かすし、鯉や金魚は池や鉢の水を動かすので喜ばれるんですよね。朝起きて部屋の空気を入れ替えるのも大事です。

 

さて、来年はそんな変化の年ですが、
それぞれ本命星が回座したところによって個別の年間運もありますので、キャッチフレーズだけお知らせします。

 

一白水星
「よく働きよく遊ぶ 収穫祭 社交運」

二黒土星
「ポジティブチェンジ W変化運」

三碧木星
「ギラギラ太陽に照らされる 判明運」

四緑木星
「足元を固めて内面を磨く 自重運」

五黄土星
「人生の土台を作る 準備努力運」

六白金星
「協調性を忘れず積極的に動く 発展運」

七赤金星
「遠くから良い情報あり 良縁運」

八白土星
「周りに感謝して動いてもらう 中宮運」

九紫火星
「謙虚な姿勢で 上からの引き立て運」

 

年末に向けてイベントなどで詳しくお話していきますが、

このブログでもちょこちょこ書きますね。

 

ちなみに変化という話では、来年の二黒土星はダブル変化運。

八白中宮の年に、二黒土星は本来八白のある位置に回座するから。

二黒の人はより強く変化を意識してくださいね。

ただ、二黒の人は基本「ゆっくり」の気なので、急激に変えなくていいです。

思いがけない変化はほっといてもやってくる運なので、それを面白がって、変化を柔軟に受け入れてください。

吉凶も「変化」する運なので「塞翁が馬」。出来事に一喜一憂せず、穏やかなポジティブチェンジで、一年の終わりには、1ランクも2ランクもレベルアップです。

 

f:id:misaroundf:20181107115012j:plain