imacoco 手相と気学でゆるゆる開運

運気アップの話や吉方位旅行の情報などゆるく更新しています。

愚痴と夜中のラーメン

最近SNSで知りあった人が、いわゆる愚痴魔で、「何もかも嫌」「がんばってもムダ」「自分ばっかり不幸」と、立て続けに書き込んでいます。

 

いえ、その人が悪いという話をしたいのではありません。
愚痴を言いたくなるのには、それなりの理由があります。
ツライのです。とてもツライのです。

 

かく言う私も、かつて会社員だった時は、毎日のように会社の愚痴を言ってましたし、今でも母親の話になると愚痴をまくしたてます。

 

世の中には、優しい人、聞き上手な人が大勢いますから、そんな人が、
「いいよ、いいよ。ここで吐き出しな」
なんて優しく言ってくれたらもう!

マーライオンの口の滝水のように溢れ出る愚痴が尽きません。

 

しかしながら、ひとつハッキリしていることは、愚痴を言っても事態は改善しません。

もっと言えば、愚痴を言えば言うほど、その悪い状況は「引き寄せ」られてきます。

 

愚痴を聞いてもらったら、その時は、少し気持ちが軽くなるけど、
引き寄せの法則」でいうならば、脳がそのことをインプットして、その状況を引き寄せ続けるのです。

 

言っただけ、長引く。
言っただけ、抜けられない。

それが愚痴。

 

それでもやっぱり、時には言いたくなりますよね。

たまには、言ってもいい。


でも、それが「本当は良くない」ことと、ちゃんと認識してないとアブナイ。

 

そう、夜中のラーメンと同じ。

ここで食べても、何もいいことない。
太るだけだし、身体にも悪い。

それでもどうしても食べたかったら、今回は食べて、一瞬、幸せになって。
でも、良くないことだから他で挽回する。習慣化はしない。

 

夜中のラーメンも、愚痴も、そんな存在です。

 

愚痴は愚知。

愚かなことだと知って、上手に付き合いたいですね。

私も肝に銘じます。うふ、うふふ。

 

f:id:misaroundf:20170627130847j:image

写真は兵庫県西宮市の「西宮神社