読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imacoco 手相と気学でゆるゆる開運

九星気学と手相を使った運気アップの話や都内でのイベント情報を更新します。

仕事にいかす手相術④知能線と生命線の出発点

仕事にいかす手相術 手相 知能線 生命線

f:id:misaroundf:20161104110720j:plain

知能線と生命線、くっついていますか。

 

日本人の多くはくっついているそうですが、私の周りには離れている人もけっこういます。

 

生命線と知能線が離れている人は、大胆タイプ

f:id:misaroundf:20161104110729j:plain

 

思いきりが良く、行動力もあるので、他人から見たらアッと驚くようなこともやっちゃいます。

柔軟な思考、大胆な発想、未知の世界にも「エイヤー!!」と飛び込めるので、ビッグチャンスをつかむこともありますが、思いつきでやってしまって大失敗の恐れもあります。

特に、このタイプで知能線が短いと熟考せずに動くので、ちょくちょく失敗します。が、へこたれないのが良いところです。

周りの意見に左右されず、自分のしたいようにする頑固さもあり、

「ちょっと変わり者」と思われがちです。

 

どうせそう思われるのですから、自分のやりたいようにやっていいと思います。他人に迷惑かけない範囲でね。

失敗も糧になります。たぶん。

 

 

 

知能線が生命線の途中から出発している人は慎重タイプ

f:id:misaroundf:20161104110745j:plain

大胆タイプとは逆に、何事も慎重に動きますから、

チャンスを逃すリスクはありますが、大きな失敗はしません

生命線と知能線、くっついている範囲が長ければ長いほど、

慎重、臆病になります。

人生、守りに徹して、着実な一歩一歩で幸せをつかみます。

時に「面白みがない」なんて思われても、気にしない。

だって、自分にとっては、安心、安全が第一なんですから。

無理無茶しないのが自分だと、自己肯定しましょうね。

 

右手と左手で、くっついていたり離れていたりする人、

利き手が「今現在」、利き手でないほうが「内面」です。

 

 

 

 

 

☆仕事にいかすポイント☆

大胆タイプの上司や部下にあたったら

突拍子もないアイデアや無茶な行動も「そういう手相だ」と面白がり、ビッグチャンスつかむ日を一緒に夢見て、助けてあげましょう。

とはいえ、トラブルやマズイ方向に行きそうなときは、

「私じゃなくて、手相が言ってるんですけどね」と、手相を話題に「行動の前によく考えろ」と教えてあげましょう。笑

ま、相手はガンコですから、なかなか聞かないと思いますけど。

あと、このタイプの人は、けっこうズケズケものを言うので、こっちもいちいち傷つかないことです。

 

 

臆病タイプの上司や部下にあたったら

無理や無茶はさせないことです。

臆病なウサギか何かだと思って、優しく接してあげましょう。

行動が遅いかもしれませんが、ひとつひとつ安全確認しているのです。一緒に指差し確認してあげましょう。

言いたいことを言えずに内に溜め込んでいる場合も多いので、吐き出す機会を作ってあげるのもいいですね。

ま、誘ってものってこないかもしれませんが。

それも「そういう手相だった」と理解してあげましょう。

何ごとも悪しからず。