imacoco ~手相・九星気学・易占・マヤ

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占やマヤ暦を使った占いなどやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

「試練に耐えて戦えばその願いは必ず天に届き我々を強くする」

今日から4月ですね。

本当なら新年度のスタート、各地で入社式などもおこなわれて晴れやかな日になるはずだったんですが、今回のコロナ禍のおかげで、入社式もなかったり、もちろん歓迎会もなかったり、全国的にどんより曇っています。

そんな中で、渋谷の父ハリーさんが今月「庚辰」の月についてブログを更新してくれました。

【4月の指針】この試練に耐えて戦えば、その願いは必ず天に届き我々を強くする! - “渋谷の父 ”ハリー田西の占い研究所

 

私はこの「試練に耐えて戦えば、その願いは必ず天に届き我々を強くする」という言葉がとても好きです。

ちなみに私は辰年。(だから龍が好き)

刃物を鍛える気持ちで自分を「鍛練」し、しっかりと前向きな意思をもって過ごし、行動力と前進力を失わないようにしたいと思います。

 

とはいえ今の東京都は自粛ムードです。いやムードというより、ほぼ蟄居要請状態。

行動力と言っても、色々セーブしないといけないですね。

私のお客様からも次々に「3月の吉方位旅行に行けなかった」というご連絡をいただきました。

で、12月でも大丈夫ですよという話を皆さんにしているのですが、

(2020年は3月と12月が七赤中宮の月で、年盤と月盤が重なります)

お水取りの時間が変わります。

3月の開運旅行では「11時から13時」といってますが、

12月七赤中宮の時盤は「9時から11時」です。

日盤が七赤中宮になる日は、12月の13日, 22日, 31日です。

そのころには、みんな安心して吉方位旅行ができるようになっていると良いですね。

 

色々大変ですが、過剰な不安や心配はネガティブなものを引き寄せてしまいます。

明るく元気に穏やかな気持ちで過ごしましょう。

 

f:id:misaroundf:20200401175519j:image

我が家の愛犬ちゃろです。