imacoco ~手相・九星気学・易占 

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占をやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

守護仏のお守りを作ってきました ~ 艮為山(ごんいざん)上爻の日

TABICA(たびか)という「体験を検索・予約する」サイトがあるのですが、

昨日はその中の守護仏のお守りづくりの体験に行ってきました。

https://tabica.jp/travels/2274

ホストの内藤孝南(ないとうこうなん)先生のプロフィールで、高野山大師教会 加持祈祷允可」と書かれていて、ぜひともお会いしたいと。ビビビときたのです。

そのビビビはもちろん間違っておらず、本当に会いに行ってよかった。とても素敵な方でした。

神社仏閣の造詣も深く、占いの先輩としての興味深いお話もたくさん聞けて、
(いえ、マンツーマンだったので、私も半分はしゃべっていました)

1時間の講座のはずが、11時にお邪魔して気づけば14時半!

「すみません、長居しまして」と、おいとましようとしてからまたしゃべってしまい、結局4時間近くもお邪魔してしまいました。

お守りづくりは40分ほどです。先生も一緒に作りながら丁寧に教えていただけるので、誰でも可愛いお守りができます。

たくさんの美しい和紙の中から好きなものを選びます。

f:id:misaroundf:20190606061040j:image

辰年の私の守護仏は普賢菩薩様。

お姿、梵字真言など、すでにキットで用意されているので、作業は組み立てて、貼っていくだけです。


f:id:misaroundf:20190606061007j:image

おしゃべりが楽しすぎて、途中経過の写真は撮っていませんでした。

 

三つに折りたたんで箱にしまえるのです。

f:id:misaroundf:20190606104455j:image

 手乗りサイズです。可愛いのです。

次は不動明王様のを作ろうと思います。

お不動様も大好き。

そうそう、こちらの場所が自由が丘なので、帰りに目黒不動尊(瀧泉寺)にお参りして帰ろうと思ったんですね。

ところが、なんとなくその気になれない。

普通ならいそいそと交通案内を検索して、Googleカレンダーに入れるんですけど。

今回はそのスケジュールを入れようとすると、落ち着かないので、朝一で占いました。

「私が目黒不動尊に今日行くことについて」

出たのは「艮為山(ごんいざん)」の上爻でした。

爻辞「敦艮。吉。(とどまるにあつし。きち。)」

訳「止まるべきところに敦く止まる。吉」

豊かさも感じる良い卦です。

でも「艮為山」は、どっしりと動かない卦だから、行かないほうが良いのかな。

そう考えつつ体験に参加したのですが、終わってわかりました。

なにしろワタクシ、4時間近くも内藤先生の前にどっしり座って動かなかったのです。

そしてとても豊かな時間をいただきました。

ありがとうございます。

 

目黒不動尊はまた次の機会に!