imacoco ~手相・九星気学・易占・マヤ

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占やマヤ暦を使った占いなどやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

風沢中孚(ふうたくちゅうふ)~真心があれば何ごとも通じる

またまた不思議な(というか易占らしい)出来事があったのでブログを更新します。

 

我が家に鑑定に来てくれた若い女性の二人組。

お友達同士で、どちらも「ベビ待ち」中。

子どもができるかを易占で占ってほしいとのことでした。

別々の時間で占ったので、お互いの占いの結果は知りません。

(後で話し合ったとは思いますが)

 

二人の「赤ちゃんできますか」という質問についての易占の結果が、なんと全く同じでした。 

「風沢中孚(ふうたくちゅうふ)」の2爻。

 「孚」という漢字には、誠実、真心、信じる、授ける、育むなどの意味がありますが、

その形は「雛の上に置かれた鳥の足」を示していて「抱卵」の姿です。「卵を孵す」という意味もあり、懐妊出産を占うに一番ピッタリの卦と言えます。

もちろん「元気な赤ちゃんが生まれるでしょう」という大吉です。

それが二人ともに続けて出るとは。しかも爻まで同じですからね。(384分の1です)

 

(追記)

対面時の易占は筮竹ではなくてカード(イーチンタロット)です。64枚のカードの1枚引きで卦を出してサイコロで爻を出します。

引くのもサイを振るのもご本人なので、お客様が後で話し合って、私が何かしたと思うことはないと思います。笑

 

 

風沢中孚2爻の【爻辞】

鳴鶴在陰  其子和之  (めいかくいんにあり  そのここれにわす)

我有好爵  吾興爾靡之  (われにこうしゃくあり  なんじとこれをともにせん)

【訳】

親鶴が山かげから鳴けば、その子がそれに応えて鳴く。

ここに良い盃がある。ともにこの酒を飲み交わそう。

 

 

赤ちゃんに恵まれて、ご夫婦で祝杯を挙げている様子が浮かびました。

お二人とも今年中に良い知らせがあるといいなと思います。

 

 

5月は八白中宮の重なる開運月です。

16日は日盤も重なる日で、私は1泊で新潟の彌彦神社に行ってきました。

f:id:misaroundf:20190521190231j:plain

f:id:misaroundf:20190521190350j:plain

神苑では鹿がモミジを食べていましたよ。

f:id:misaroundf:20190521190544j:plain

25日、28日も年盤月盤日盤が重なります。ここでも私は、新潟に行きます。

自宅からど真ん中の北を目指すと新潟しかないんです。笑