imacoco ~手相・九星気学・易占・マヤ

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占やマヤ暦を使った占いなどやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

毒出しと「神様は いる」話

いよいよ平成も残り5日を切りました。

皆さま、いかがお過ごしですか?

私は「平成最後の吉方位旅行」と言って、今月は月盤吉方位の西に行きまくっておりました。

西の吉方位効果は、金運・社交運。

使えるお金が増える、楽しい誘いが増える、人との交流で運気アップです。

 

おかげさまで楽しいイベントも多く、旅行以外の日は友達と食べて飲んで喋って歌ってと楽しく過ごしておりましたら、今週の頭にいきなり胃腸に不具合が!

腹痛は無いものの、何か入れると胃が痛みすぐに下から出る感じ。

尾籠な話ですみません。月曜から、ずっと下っております。


今までも吉方位旅行に行くと帰ってから下すことがありました。

吉方位の祐気取りをすると、反動で体の中の毒が出て行くのです。

風邪のような症状の時もあります。

なので「毒出し」は良いのですが、今回は平成最後の浮かれ気分で予定を詰め込み過ぎていたので困りました。

ごく親しい友人との飲み会などは、途中退席したりキャンセルしたりしたのですが、中止できない予定もあります。

 

一昨日の夜の、かつて共に働いていた友人の退職慰労会は、前々から楽しみにしていましたからキャンセルも途中退席もしたくありませんでした。

当日のお昼、やはり食後に胃痛を感じトイレにこもり、神様に祈りました。

 


「神様、今日の夜の会は、久しぶりに会う友人との会食です。みんな楽しみにしています。私が具合悪そうにしていたら、その人たちに心配をかけてしまいます。絶対に途中で帰ることもできません」

と、こと細かに事情を切々と訴えて、「今夜の夜だけは、いつもどおり食べて飲んでできるようにお願いします!」

神様と仏様にお願いし、薬師如来様のご真言も唱えました。

......トイレで。

 


すると、なんということでしょう。

午後にかけて身体の調子がもどり、夜にはすっかり平常運転。

大好きな牡蠣もステーキもペロリといただき、飲み放題も通常ペースで参加できました。

胃も全然痛くない。トイレも呼ばない。

 

神様、ありがとう!!

改めて、神様はいらっしゃると感じた夜でした。

ごちそうだったので全部食べたいという願いもありました。

f:id:misaroundf:20190426075430j:image

 

f:id:misaroundf:20190426075441j:image

 

 ちなみに、翌日、通常運転で食べたらやっぱり少し胃が痛んだので、よく噛んで少量ずつ食べるようにしています。

今回の毒出しでは、食事の仕方に対して考えるきっかけもいただきました。

よく噛んでゆっくり。

暴飲暴食はしない。

腹八分を心がける。

当たり前のことですけどね。