imacoco ~手相・九星気学・易占 

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占をやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

先日、4月25日に雑誌「25ans」の読者イベントで、

「占い王子yujiさんのスペシャトークショーに行ってきました。

25ansの読者が対象ということで、年齢的に浮いてしまわないかと心配しましたが、意外なことに参加者(20組40名)の年齢層は高め。

でも、さすが25ans読者の皆様たち、髪巻いてる盛ってる、ジュエリー輝いている、そしてみんなピンヒールはいてる。これがエレ女か!

(最前テーブルに叶恭子さんそっくりな美女がいて、声かけたくて仕方なかったです)

この日の東京は午前中暴風雨だったんだけど、こんなヒールで歩き回っていたのね~と感動しました。って言ったら、エレ女はお家からお車だから関係ないのですって。なるほどね!

ちなみにこの時、会場でスニーカーはいてたの私とyujiさんだけ。笑

場所は北青山(外苑前)のアクアヴィットで、yujiさん監修の美味しいスイーツもいただきました。 

アクアヴィット (AQUAVIT) - 外苑前/西洋各国料理(その他) [食べログ]

f:id:misaroundf:20180426135228j:image

 

テーマは「よりハッピーになるために」

25ansの読者アンケートでは、8割以上の人が「いま幸せ」と感じているそうです。

私もいま十分幸せですが、開運欲は尽きることがありません。ので、張り切って参加した次第です。

 

運が良くなるためには、「気の流れが大事。止めるとまずい」という言葉には激しく共感しました。私もいつも言っていることです。

そして、気が停滞して運気が下がると、動かないといけないような出来事が起こるのだそうです。

会社でイジメられたとか嫌な人がいるとかもそう。

yujiさんは、ドラえもんジャイアンに例えていました。

ジャイアンがいるから、のび太が困って、ドラえもんが道具を出すわけで、

ジャイアンスネ夫もいなかったら、ドラえもんという漫画が成り立たない」と。

ですね。またまた激しく同意。

自分に嫌なことをする人も、どうしても好きになれない人も、自分の人生のキャスト。

だから、その意味をよく考えて、じっとしていないで動くこと。

ただひたすら我慢して動かないでいたら、それは停滞していることで、気が流れていないこと。ますます運気は下がります。


一見、運のないことや嫌なことは、実は「もう次のステージに行きなさい」と言うメッセージで、ステップアップのチャンスなのです。

 

かくいう私も、会社に勤務していたときに、ある上司とどうしても合わなくて(合わせようとはしたのだけれど、何故か全てがうまくいかない)、最終的にはそれで会社を辞める決心がつきました。

結果的には大正解で、会社を辞めた直後に東明手相の学校に入り、九星気学と易占を学んで、大好きなことを仕事にして楽しく幸せな毎日です。(人間的にも好い人になったんじゃないかと自分で思っています。笑)

あの人が私にとってのジャイアンだったんだなあ。

と、今ではその上司に感謝しています。本当です。

 

yujiさんの個人統計では、自分の宿命(今世での魂レベルを上げるための課題)に気づいている人が1割、それにちゃんと乗っかってるひとは0.1%だそうです。

「99.9パーセントの人が、宿命に気付いていないか仮に気づいていても乗っかれてない」そう。

そんな中で私は、少なくとも宿命に気付いて、乗っかろうとしているわけで。稀有な幸せ者なのだと実感しました。ありがとうございます。

 

宿命がわからないという人に贈る言葉が、

「頼まれごとは、試されごと」

周りからお願いされることをやっているうちに、それが自分の持ち味になり、今世でやるべきことにつながるそうです。

  

最後に、事前に募集していた質問に3つほどyujiさんが答えてくれたのですが、そのうちの一つが私の質問でした。(これもすごくラッキー!)

yujiさんのおすすめ神社を訪ねたのですが、

今年は、赤坂の氷川神社だそうです。

どこの氷川神社でもいいのではなくて赤坂の氷川神社だと強調していました。

 今年のテーマが「復活と再生」で、赤坂の氷川神社にそのパワーが強くあるのだそう。

 わたくし九紫火星は今年中宮中宮の象意のひとつが「復活と再生」

ドンピシャです。近いうちにお参りしたいと思います。

 

良いお話、楽しいイベントをありがとうございました。

25ans様、ダブルカウントなのに参加させていただいてありがとうございました。

これからも愛読しますね。永遠の25歳です。笑。