imacoco ~手相・九星気学・易占 

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占をやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

船橋大神宮〜お水取りのできる神社

f:id:misaroundf:20180325075516j:image

3月24日、私の今月吉方位「東」の神社、船橋大神宮に行ってきました。

 

正式名を「意富比神社(おおひじんじゃ)」という当社は、通称「船橋大神宮」として
長く船橋市民に愛されており、初詣には多くの人で賑わいを見せます。
一字一音表記時代の名残をとどめる、1900年以上の歴史を持つ古社でもあります。
毎年10月20日には例大祭が催され、神楽の奉納と徳川家康公の上覧相撲に始まる
400年以上の歴史と伝統のある奉納相撲が行われます。(公式ホームページより)

 www.oohijinja.jp

 

船橋駅から商店街を抜けて徒歩10分ちょっとで、西の一之鳥居に着きます。

f:id:misaroundf:20180325075540j:image

正面の一之鳥居から入りたかったら、右手に回ってください。

大神宮下駅をつかえば、一之鳥居に徒歩3分です。

 

ここの神社は、お水取りもできます。社務所の奥に御神水の井戸があるのです。

f:id:misaroundf:20180325081529j:image

(屋根があるから、雨が降っても安心v)

 

無料でいただけるとのことですが、お水をいただいだ後に改めてそのお水を持って参拝し多目にお賽銭箱に入れさせていただきました。(もちろんお水取りの前に参拝はしています)

前回のブログで、「お水取りは、年盤、月盤、日盤、時盤が吉方位の時」って言ってたよね?

24日はどうだったの?

って疑問もあるかもしれないので、お答えします。

この日は、四緑中宮の月盤と日盤が重なる開運日でしたが、年盤は九紫中宮なので重なってません。で、東は私にとって良くも悪くもない方位にあたります。ここが大事です。凶方位ならたとえ近場でもお水は取りません。

年で悪くない方位なら、月と日と時間が良ければお水取りできると言うのが、私流です。

この日も11時すぎたら五黄殺なので、10時に行きました。10時なら東が吉方です。

本当はもっと早く行けたらよかったんですけどね。四緑中宮の時盤は5時から7時。さすがに日帰りでは無理。

 

さて、この船橋大神宮(正式名を意富比神社)にはたくさんの摂社があります。

詳しくは現地に行くか公式サイトで。

 

 

 個人的に、境内の中で一番気持ちよかった場所がこちらの八雲神社です。

f:id:misaroundf:20180325081609j:image

御祭神は須佐之男命(スサノオノミコト)ですが、稲田姫命もお祀りしているそうで、桜の花の時期だからか女性的な優しい気を感じました。

ここの狛犬が、可愛いのです!

f:id:misaroundf:20180325081724j:image

この、子どもの顔見て!!可愛ーい。

またこの狛犬さんに会いに行きたいと思います。

 

おみくじを引きましたら、なんと先日(21日)に香取神社で引いたのと全く同じでした。7番。文言全く同じ。

f:id:misaroundf:20180326102019j:image

まさに今の運気なのでしょう。