imacoco ~手相・九星気学・易占 

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占をやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

二七山不動院で念珠作ってきました

月盤日盤東吉方位の良き日、錦糸町(うちから東)の二七山不動院に念珠づくりに行ってきました。

こちらの体験イベントです。

tabica.jp

 

金澤佑泉さんのプロフィールを見て、無性に心惹かれて空いている日程で申し込みをしたのですが、それが東吉方位の今日だったのも吉縁。

そして今朝、出る前に易占を立てましたら(佑泉さんとのご縁について占いました)

なんと風沢中孚の五爻を得たのです。

卦辞「中孚は、豚魚吉なり。大川を渉るに利ろし。貞に利ろし」

爻辞(五爻)「孚(まこと)ありて攣如(れんじょ)たり。咎なし」

これは相手と自分の中に誠があり、互いに信頼できるという卦です。

男女なら相思相愛。

師弟なら大きな愛で導く師に弟子は心から信頼してついて行く。

同士なら手を取り合ってともに歩む。そういう卦です。

 

これは、今日のシチュエーションでは、考えうる中で最高の卦だわ!

と、会ったこともない佑泉さんに一方的に親しみを感じつつ、二七山不動院に向かいました。

 

(二七山不動院のサイトはこちら↓)

相談できるお寺、開運させるお寺、錦糸町の二七山不動院

 

錦糸町から徒歩10分くらい。一見お寺に見えない、民家を改築した小さなお寺ですが、中には不動明王様がいらして、護摩祈祷もされています。

 

実際お会いした佑泉さんは、想像通りとても素敵な方でした。

(手相は私と同じ東明学院だったので、ますます親近感)

念珠づくりの前に算命学の占いもあり、その結果からお勧めの石をアドバイスしてくれて、オリジナルの念珠を作ります。

そして、ここからがありがたいのですが、出来上がった念珠に念を込めるのに、佑泉さんが般若心経を読経してくれるのです。

 

念珠とは、もともとお経を読む回数を数える道具で、(数を念ずる珠だから『数珠』とも呼ばれるようになったとか)お経の力が込められているからこそお守りになり、魔を祓う力を得るのだと聞いたことがあります。ありがたやー。

 

とても良い体験でした。

今日のご縁を大切にして、引き続きお不動様にお参りしたいと思います。

そして、実は、行きがけにとても不思議な体験をしたのです。

 

つづく (思わせぶりか!)