imacoco 手相と気学でゆるゆる開運

運気アップの話や吉方位旅行の情報などゆるく更新しています。

今日は節入り 6月のスタートです。

本日6月5日は芒種(ぼうしゅ)、気学でいう6月のスタート日。

節入りです。

年始は節分からというのは、よく理解いただいているのですが、
毎月も「1日スタート」ではなくて「節入りから次の節入りまで」。

今月は四緑中宮・午の月です。

◆今月の凶方位
五黄殺 北西 
暗剣殺 南東
月破    
水火殺  

 

 

◆本命星ごとの吉方位(6/5~7/6)

九紫火星 【北東・西】
八白土星  (北東)【南西】
七赤金星   (西)
六白金星  南西 (北東)
五黄土星  (北東・西)【南西】
四緑木星  【西】
三碧木星  (南西)【北東】
二黒土星  (北東)【南西】
一白水星   西

( )が月の吉方位【 】が年の吉方位です。

六白の南西と、一白の西は、年と月で吉方位が重なっているので開運旅行のチャンスです。

今月、月盤と日盤が重なる開運日は、

11(日), 20(火), 29(木)

 

「開運日には年と月の吉方位のどちらを優先したほうが良いか」と質問があったのですが、
月盤と日盤が重なっている日は、年ではなく月盤の吉方位、月の吉方位を優先してください。

例えば、6月11日の開運日、

「日曜だし日帰りで吉方位旅行しよう!」と思った場合、
八白土星の人は、【南西】より(北東)に行くのが良いです。
六白金星の人なら、(北東)でもいいですが、南西にすれば年・月・日で吉方位が重なるのでより良いですね。

 

 

ちなみに開運日の日破
11(日)北西 ※五黄殺も重なっていて大凶方位
20(火)南西 南西が吉方位の人、ここだけ気を付けて!
29(木)南東 暗剣殺も重なっていて大凶方位

 

開運日は、吉方位の効果倍増ですが、凶方位の影響も強くなるので、凶方位にはなるべく行かないようにしましょう。

どうしても行かざるをえない場合は、短時間で切り上げるとか、温泉には入らないとか、土地のものは食べないとか、吉方位旅行とは逆にそこの気を「いただかないように」して、別の機会にマメに吉方位の良い気を取り入れてください。

 

私、九紫火星は、今月北の位置に入る低迷運です。

今年は一年通じて運気高いのですけれど、その中で今月だけはちょっと下がる。大きなことは来月に回して、体調を崩さぬように気を付けます。勉強や研究には向いている月なので、本を沢山読みたいです。

 

ではでは。皆さまも良い一カ月をお過ごしください。

 

そうそう、満月は 6月9日(金) 、新月は 6月24日(土)です。