読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imacoco 手相と気学でゆるゆる開運

九星気学と手相を使った運気アップの話や都内でのイベント情報を更新します。

開運講座スペシャル

今日の立川「夢工房」の講座は、新年なので「開運講座スペシャル」特別バージョンでした。

たくさんの方に申し込んでいただいて、なんと!いつも午後1回なのに午前の部も開催。

午前6人、午後15人の参加をいただきました。21人、嬉しい〜!

 

今年の運気と吉方位の話でしたが、質問いただいたことをこちらのブログに書いていこうと思います。

いっぺんは大変だから少しずつね。

 

「仲良しの星(相生・比和)のいる方位が吉方位というのはわかりましたが、相性の悪い星(相剋)がいる方位は、凶方位にならないのですか?」

 

なりません。

凶方位は、

五黄土星が入ってる方位と、その対面の方位。

(五黄殺と暗剣殺)

 

自分の星が入ってる方位と、その対面の方位。

(本命殺と本命的殺)

 

干支の反対方位。(破)

 

南に入った一白水星と北に入った九紫火星(定位対中)

 

です。

 

なので、年盤で相性の悪い星がいる方位も行ってかまわない方位ですので、月盤で仲良しの星が入ってたら、吉方位旅行に行ってください。

方位を考えるときは、相剋はあまり考えなくてもいいです。

 

 

「自分の本命星が真ん中(中宮)に来たときは、本命殺と本命的殺は、無いのですか」

はい。ありません。

なので、本命星が中宮の年は吉方位が増えます。

 

「五黄土星が真ん中の年は、五黄殺は無いのですか」

はい。そうです。五黄が中宮の年も吉方位増えますね。

 

「五黄の人は、本命殺と五黄殺が一緒ですか」

そうです。五黄の人は、常に自分の回座した方位が大凶です。

本命殺と五黄殺が一緒なので、毎年の吉方位は他の星のひとより多いですね。

 

五黄の反対方位に入った星、2017年でいうなら六白金星も、本命殺が暗剣殺、本命的殺は五黄殺と重なります。

だから六白金星の人にとって、2017年は北と南は大凶です。他の星より凶意大です。

でも、五黄の反対側に入ったときは、やっぱり吉方位は増えます。

f:id:misaroundf:20170202223826j:image

六白金星は、2017年運気低迷ぎみなので、まめに月の吉方位も行ってくださいね。

 

こういうシートで吉方位の出し方を作業しました。

f:id:misaroundf:20170202224024j:image

始めに凶方位を消すのがポイントです。