読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imacoco 手相と気学でゆるゆる開運

九星気学と手相を使った運気アップの話や都内でのイベント情報を更新します。

お花と緑で運気アップの話

昨日、お友達の結婚パーティーに参加してきました。

野外パーティー、とても素敵でした。

f:id:misaroundf:20170515115059j:image

そのとき同じテーブルになった女の子が「パセリ大好き。毎週買うくらいに好き」と言ったので、

プランターでも簡単に育てられるよ」

と言ったら、その場にいた女の子たちがそろって、

「無理!」

「私、植物育てられない」

「私なんか、苔だって枯らした」と声をあげました。

 

ああ、そう言えば私も「サボテンも枯らす」と言ってた若い日がありました。

その頃は、切り花も、もらって3日でしおれてましたね。

切り花の寿命って、そんなものだと思っていました。

 

実は、お花や緑が生き生きできないおうちというのは、運気下がってます

 

テレビなどでよく見るお金持ちのおうちには、すごく立派な壺花が飾られていますよね。

あれ、花を飾ることで良い気をもらっているのです。

その気でますますお金持ちになって、お花にもお金をかけられる。

うらやましい、運気の好循環。

 

そして、「花はすぐ枯れるから」買うのはもったいない飾らない、という家は、残念なことに運気低迷が続くのです。がびーん。

 

私は花を枯らす、植物を育てられない、という人こそ、

部屋に花を飾って、プランターでもいいから緑を育ててほしい。

もちろん、吉方位に行って運気アップもぜひしてほしい。

 

とは思ったものの、初対面の女の子にそこまでいうのは、お節介を通り越して感じの悪い人になってしまいます。笑。

なので、心で念じただけ。

運気上がって、植物からもパワーもらえるようになるといいね!

 

すると、この結婚パーティー、帰りのお土産が、会場いっぱいに飾られていたお花だったのです!

f:id:misaroundf:20170515121840j:image

素敵〜。

幸せな二人と、それをお祝いするみんなの良い気がいっぱい詰まったお花。

それを持って帰って飾るのだから、運気アップ間違いなしです。
ナイス、引き出物!!

 

 

昔、3日で切り花を枯らしていた我が家も、10日は持つようになりました。

運気上げているということもありますが、切り花を持たせるのには、裏ワザもあります。

お水は少なめ、漂白剤か洗剤をほんの少したらし、そして、ここが重要ですが、お砂糖を入れます。

光合成の代わりに、お花に栄養(糖分)をあげるのです。

やってみてください。ずっと長持ちしますから。

 

 

f:id:misaroundf:20170515122345j:image

こちらは、今、プランターで育てているパセリです。

まだ種まいて2週間くらい。そろそろ間引きかなー。