読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imacoco 手相と気学でゆるゆる開運

九星気学と手相を使った運気アップの話や都内でのイベント情報を更新します。

凶方位に引っ越ししてしまった

昨日は八王子でお仕事でした。

10人ほど鑑定しましたが、その中のおひとりに、

「8月に引っ越しをして、それが吉方位だったかどうか気になる」

と言われて「あちゃー」と思いました。

だって、もう引越ししちゃっているんですから。

たまたま吉方位だったら、

「すごいですね。良かったですね。運が強いですね」

と一緒に喜べますが、

凶方位だった場合、

「ドンマイ。あんまり気にするなよ」

としか言えないからです。もっと丁寧な言葉で。

 

方位の作用は距離×日数に比例します。

引っ越しの場合、移動してからそこでずっと暮らすわけなので、

近い距離でも、大きな影響があります。

だから、引っ越す前に必ず方位を見てほしいです。

 

万が一、引っ越してしまった後に凶方位だった場合は、

第一に、気にしないことです。

凶方位の作用を受けるのは残念なことですが、それ以上に残念なのは「悪い方角に移動したから悪いことが起きる」と意識することです。

 

「ついてないなぁ。方角の悪いほうに引っ越ししたからなぁ」と思い続けていたり、そう口に出したりすると、本当についていない人になってしまいます。

吉方位の祐気取りを奨励している私が言うのも変ですが、運が悪いのを方位だけのせいにしてはいけません。

 

方位だけでなく、運気が下がることは毎日のように起きています。

部屋が汚れているとか、ついイラッとしてケンカしたとか、他人の噂話や悪口を言ったとか、自分だけ得したのをそのままちょろまかしたとか、自分の自転車のカゴにゴミが捨てられていたのを、そのまま隣の自転車のカゴに入れたとか。

そんなこんなの地雷を踏みつつ、下がってしまう運気を、少しでも上げていく。それが、吉方位の祐気取りです。

 

凶方位に引っ越ししてしまった時は、

引っ越し先の地元の神社にご挨拶に行きましょう。

家をなるべくきれいに保ちましょう。引っ越したばかりだしね!

自分自身の行動で運を下げないこと。ケンカしない、噂話に近づかない、ちょろまかさない、自転車のカゴに・・・略。

そして、こまめに吉方位に行きます。

今どんな状態でもそこがスタート。

「今からここから」の運を上げることです。

 

 

 

吉方位の個人鑑定や、

自分で簡単に吉方位がわかるようになる講座を開催しています。

お気軽にお問い合わせください。

mogu☆aa.pial.jp   ☆を@に変更してください