imacoco ~手相・九星気学・易占 

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占をやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

雑談

断捨離の結果とイベントのお知らせ

一か月たってしまいました。 週一くらいで更新したいのですが、月一がデフォルトのようです。 その代わり?更新するときは長文です。笑 変化とは、古いものを捨てさること。 来年の八白土星「変化運」の波に乗り遅れないよう、先月から断捨離をしています。 …

来年は変化運

おはようございます。立冬だというのに、なんだか暖かい11月7日です。とはいえ、今日から節入り。先月の私(九紫火星)は月盤「変化運」だったので、ちょっと早い大掃除を始めて、断捨離や自室の模様替えに励みました。まだ完全に終わってはいないのですが、気…

高野山に行ってきました 〜その6 結縁灌頂

結縁灌頂の初日にのみ行われる「庭儀結縁灌頂三昧耶戒」 結縁灌頂に先立ち、受者を代表して「乞戒師(こっかいし)」が、大阿闍梨様より三昧耶戒を授かる儀式です。「仏さまのいのちと、私たちのいのちは本来一つである」という真言密教の根本を授かります。…

高野山に行ってきました 〜その5 金剛峯寺と授戒と徳川家霊廟

30日の朝、この日はいよいよ台風が来るということで、「昼からは南海電車が止まる」というアナウンスが流れていました。 ただ、午前中の雨はさほどでもなく(というか止んでいました)、8時半の開場と同時に金剛峯寺に入り、ゆっくり見学しました。 金剛峯寺の…

高野山に行ってきました 〜その4 壇上伽藍と大門と霊宝館

9月28日に高野山入りして翌日の29日、 台風が近づいているので、まだ小雨のうちに遠いところを見ておこうと、チェックイン前の福智院に荷物をあずけ、壇上伽藍、大門、霊宝館に行ってきました。 壇上伽藍には、結縁灌頂が行われる金堂、根本大塔、御影堂など…

高野山に行ってきました 〜その3 福智院

奥の院の参拝を終えて、恵光院にあずけていたスーツケースを引き取り福智院に向かいました。 最寄りのバス停「刈萱堂」から「警察前」まで、運賃140円。4日間滞在しましたが、高野山の町中でバスを利用したのはこの時だけです。 (もちろんケーブルカーの高野…

高野山に行ってきました 〜その2 恵光院と奥の院

今回の高野山では、初日に「恵光院」、2日目と3日目は「福智院」に宿泊しました。 恵光院を選んだのは、奥の院に近く、夜は「奥之院ナイトツアー」をやっていると聞いたからです。 「宿泊者用の無料サービス」と聞いていたのは誤りで、恵光院の宿泊者も他の…

高野山に行ってきました ~その1

高野山では毎年春と秋の2回「結縁灌頂」が行われています。5月に行われるのが「春季胎蔵界結縁灌頂」、そして10月に行われるのが「秋季金剛界結縁灌頂」。 今年の2月に紀尾井町の和歌山フェアで知って、春には間に合わなかったのですが、秋には絶対行きたい…

今朝の易占

ここ数日、紹介のお客様のドタキャンや、問い合わせがあるも返信が無いなど、 立て続けに3件の話が途絶えたので、これは何かあるのかと易占を立ててみました。 お客様のことではなく、あくまで自分の運気についてです。 すると、 「坎為水」の初爻が出まし…

おみくじで凶を引いた話と雷山小過と水沢節

昨日、深川不動尊でおみくじを引いたら「凶」がでました。 いつも「おみくじは大吉とか凶とかよりも書いてある言葉が大事」と言っていますが、 その書いてある内容が、願い事は「叶わず」、病気は「長引く上に悪い」と、全ての項目に救いが無い。その上、御…

神社に行っても願いが叶わないのはなぜ?

昨日は満月でしたね。 うちの庭からもはっきり大きな満月が見えました。 色々願って、色々誓いました。 お財布フリフリはしませんでした。 最近は、「私のこの身体が財布だ!」 の気持ちで(笑)、満月を見つめて深呼吸しています。 さて、昨日鑑定にいらした…

大國魂神社

開運旅行で行ってきた先の神社を紹介しようかと思ったのですが、 いや、それよりもいつもお世話になっている大國魂神社が先ではないか? と思い、府中市の大國魂神社のお話をします。 主祭神は大國魂大神(おおくにたまのおおかみ) 出雲の大国主神と御同神…

2018年の開運旅行

今日は、久しぶりに涼しいですね。 雨ですが朝から気持ち良く、ようやく(遅すぎ!笑)ブログを更新しようと思い立ちました。 朝からスッキリ気持ち良いのは、土用が開けたからというのもあります。 土用期間は気が不安定になるので、人の心も不安定。イライラ…

火水未済と山水蒙

昨日はうちでやっている手相教室でした。 最近は、教室よりも個人鑑定や企業イベントのほうが多いのですが、手相よりも易占の依頼が増えています。 迷ってしまって自分で判断がつかないときは「占い」に頼りたくなりますよね。 でも、占う私が言うのも何です…

がんばらない

今年の九紫火星は、中宮回座。 中宮に入ったときの注意点は、 我を張らないこと。 中宮にいると、ついつい「私が!私が!」と主導権を取りたくなるのですが、 それだと八方塞がり。 八方通ずにするためには、 自分は動かず、周りに感謝して動いてもらうこと…

龍がやってきた

少し前に書いたこの記事。(昨年の12月ですね) misuzukaiun.hatenablog.com 「saiwai TODAY」に行った時、実は私、恐れ多いお願いをしていました。 それは、 「龍を作ってください!!」 金魚もトンボも蠍も素敵だけれど、やっぱり私は龍が好き。 これらの…

船橋大神宮〜お水取りのできる神社

3月24日、私の今月吉方位「東」の神社、船橋大神宮に行ってきました。 正式名を「意富比神社(おおひじんじゃ)」という当社は、通称「船橋大神宮」として長く船橋市民に愛されており、初詣には多くの人で賑わいを見せます。一字一音表記時代の名残をとどめ…

お水取りの話

お水取りの話をするにあたり、最初に懺悔します。 私が吉方位への開運旅行を始めてもう十数年になりますが、最初のころはずいぶんと危なかしいことをしておりました。九星気学を学ぶ前です。谷口令さんの旅行風水の本を読んで興味を持ち、あとはネットで検索…

東国三社巡り③香取神宮

息栖神社からまた30分弱で、香取神宮に着きました。 本当に二等辺三角形なんですね。 香取神宮の御祭神は経津主大神(フツヌシノオオカミ)。刀剣の神様です。とうらぶファンもぜひご参拝ください。 刀剣なので「断ち切るパワー」があります。 私の怠け心も邪…

東国三社巡り②息栖神社

鹿島神宮からバスで約30分弱、息栖神社に着きました。 御祭神は岐神(クナドノカミ)・天鳥船神(アメノトリフネノカミ) 。 御神体は、海側の一の鳥居の両側にある「男瓶」「女瓶」と呼ばれる井戸です。 こじんまりとしていますが、綺麗な神社です。 桜の季節に…

ご真言がおりてきた話

つづきです。もったいぶらずにすぐ更新します。 朝の易占で風沢中孚の五爻を得た私は、浮かれた気分で駅までの道を歩きながら、脳内で佑泉さんと会話しておりました。会話というか、一方的にすべて自分のほうの言葉です。私的にはよくやる妄想です。 「他に…

二七山不動院で念珠作ってきました

二七山不動院で念珠作ってきました。 とても素敵な体験でした。

われても末に〜 縁について考える

先日、「復縁を希望している」という女性のご相談にのりました。詳しい内容は書きませんが、その方の運気を見て、来年の吉方位を出し、「滞っていることが動き出す」「良い変化がある」北東の吉方位と、「家庭運」「努力運」のある南西の吉方位旅行の計画を…

怒りと運気

日馬富士のニュースで思うこと。 怒りは運気を下げる。 怒りのコントロール。 手相は短気線と反抗線の紹介。

北東の開運効果

北東に吉方位旅行に行ったところ、早速、劇的な開運効果が得られました。

愚痴と夜中のラーメン

最近SNSで知りあった人が、いわゆる愚痴魔で、「何もかも嫌」「がんばってもムダ」「自分ばっかり不幸」と、立て続けに書き込んでいます。 いえ、その人が悪いという話をしたいのではありません。愚痴を言いたくなるのには、それなりの理由があります。ツラ…

自分ファースト

このたび「自分ファースト」の会の代表に就任しました。 良い人と思われたくて、余計な苦労を背負い込んでいる人、「~で、なければならない」という思い込みや、肉親や組織のしがらみでストレスを抱えている人、悩んでいる人、みんな「自分ファースト」会員…

吉方位の効果

自分の周りの人たちが吉方位効果で開運しているのを身をもって感じた日。嬉しいです。

お花と緑で運気アップの話

花と緑で運気アップの話

電車で日帰り吉方位旅行

静岡の三島に行ってきました。 今年は一白水星の年なので、「水の都」三島は吉方位旅行にお勧めです。 車を持たない私が、電車やバスで行く吉方位旅行の話をつらつら更新しています。