imacoco ~手相・九星気学・易占 

東京都府中市で手相鑑定・九星気学の運気鑑定・易占をやっています。日々、開運活動にいそしんでます。

自灯明~自分の中の灯を消さない

今日2月15日は、お釈迦様が入滅された日です。

私は近所の禅寺の坐禅会にゆるく(すみません)参加しているのですが、そこでは先週の日曜に「涅槃会」が行われました。

 

そこで、お釈迦様の最後の教え「自灯明・法灯明」のお話がありました。

師が亡くなったら何に頼ればよいのかと嘆く弟子のアーナンダに対して、お釈迦様の言葉。

「自己を灯明とし、自己をたよりとして他人をたよりとせず、法を灯明とし、法をより所としなさい」

 

かつて、この言葉を聞いたときの私は、

「そう、最後に信じるべきは自分自身のみ!」

と理解したのですが(それも間違いではないのでしょうが)、このたび少し違う考えが浮かびました。

 
「自己を灯明とし」

自己の中に灯明を灯す。

自分の中にある神仏を磨いて、それに従えと言われている気がしました。 


坐禅の時、白隠禅師坐禅和讃」を皆で唱えますが、

始めの言葉は衆生本来仏なり」で、最後の言葉は「この身すなわち仏なり」

です。

白隠禅師坐禅和讃」は、漢文が多かった禅宗の典籍の内容を、庶民にもなじみのある日本の言葉で表したものです。わかりやすく覚えやすいのでご興味があれば、お調べください。

仏教では、人は誰でも「仏性」ありと言います。

お釈迦様の教えは、その仏性を、法(教え)をより所として磨き輝かせ、それに従えと言っているのでしょう。

 

そうなると「頼るべきは自分だけ!」ではなく、自分の中にある神仏を頼りにしていいのだと、心強い話です。

 

f:id:misaroundf:20190211173511j:image

 

座禅をするのも、神社に行くのも、毎朝神棚に手を合わせるのも、自分の中にある神様と天をつなぐ行いです。

自灯明の灯を消さないように。

 

 

 

 

開運旅行〜戸隠神社他バスツアー

こんにちは。

少し時間がたってしまったのですが、先月末、北西の吉方位取りで行ってきたバスツアーをご紹介します。

ここのブログでは何度か「車がなくても吉方位旅行」シリーズで、バスツアーをご紹介しています。

 「バスツアーでもいいのですか?」

という質問を受けたことがあって驚いたことがありますが、

その人は、他の吉方位鑑定士さんから、

「吉方位旅行は、吉方位が同じ人としか行ってはいけない」ので、

「バスツアーとかだと、そのツアー参加者の吉方位がバラバラだからダメ」といわれたのだそうです。

ありゃりゃ。

それをいったら、公共交通機関でバスや電車や飛行機を同じくした人たちの吉方位が違ったら、吉方位旅行にならないことになりますね。

私の経験では、公共機関やバスツアーでの吉方位の開運旅行は全く問題ありません。

自分の吉方位であれば、バスツアーも活用してください。

(お友達を誘っての旅行は、凶方位になる人に悪いので、全員が吉方位になるように心がけてはおります)

 

今回行ってきたのは、エイチ・アイ・エスさんのこのプランです。

【新宿発】信州の冬を楽しむ★戸隠かまくら体験&信州ブランド鶏のあったか鍋と戸隠そば御膳!雪景色に包まれる絶景露天風呂 | H.I.S. 首都圏発

 

新宿を7:00に出発。高速道路を一路信州に向かいます。 

途中サービスエリアでの休憩ももちろんあり。メロンパンいただきました。

f:id:misaroundf:20190211151430j:image

ラッキーなことに最前列。天気が良くて、富士山もキレイに見えましたよ。

f:id:misaroundf:20190128200306j:image

東京では見られない雪景色を眺めつつ、まず最初に着いたのが「かまくら村」

f:id:misaroundf:20190128200244j:image

かまくらの中で、豚汁のお振る舞い付きです。

f:id:misaroundf:20190211151402j:image

高さ3メートルのかまくらです。中は広いです。

f:id:misaroundf:20190211151526j:image

 

そしてその後、戸隠神社、中社にお参り。f:id:misaroundf:20190128200302j:image

ご祭神は天八意思兼命(ヤゴコロオモイカネのみこと)です。

秩父神社と同じ神様ですね。知恵の神様です。

天岩戸の神話では、アメノウズメ命が踊って、アメノタヂカラオ命が岩戸を押し開けたというのが有名ですけれど、これを計画したのが実はヤゴコロオモイカネ命なのです。

もろもろの人生の知恵を授けていただけるようお願いしました。

易占ももっと勉強して身につけます!

 

ちなみにここのおみくじは、自分で引くのではなく、年齢を言って御祈祷をあげていただいてから出されたものを受け取ります。

f:id:misaroundf:20190128200248j:image

ご神木のパワーもたっぷりいただきました。樹齢800年✨

f:id:misaroundf:20190211151628j:image

大鳥居の前で記念写真。
f:id:misaroundf:20190211151632j:image

 

そして、お参りのあとはお昼ごはん。信州といえば蕎麦ですね。

「信州ブランド鶏のあったか鍋と戸隠そば御膳の昼食」です。
f:id:misaroundf:20190128200255j:image

地酒ももちろん付けました。これはどこに行ってもお約束。

土地のモノですからね!開運アクションです!!

 

最後は帰る前に「むれ温泉 天狗の館」でお風呂。

雪の残る露天風呂で、しっかり運気吸収しました。

f:id:misaroundf:20190128200326j:plain

今回のこのバスツアーには、開運旅行に大切な、

「神社仏閣」「土地のモノ(食事)」「温泉」

の3つがしっかり入っています。

戸隠方面が吉方位になる人にはとてもオススメ。

2/23(土)がまだ募集しているみたいですよ。

都内からでしたら北西八白なので、二黒、五黄、七赤の人にお勧めです。

私と同じ九紫火星の人は、2月から北西が本命殺になっているので使えません。

吉方位に開運旅行に行くと、自分の本命星がその方位に入ったときに効果が現れます。(他にもタイミングはあります)

私が北西に取りに行った吉は、今年ドバーッと現れるのだと思うととっても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございます〜saiwaiイベント終了しました

f:id:misaroundf:20190130121046j:image

先日来、お知らせしていたsaiwaiさまの開運イベント、昨日開催されて、盛況のうちに終了しました。

 

新作の勾玉モチーフのアクセサリーや

f:id:misaroundf:20190130121247j:image

干支のアクセサリー

f:id:misaroundf:20190130121259j:image

(なぜ、正面から撮ってない!! )

 

大人気のヤタガラス

f:id:misaroundf:20190130121520j:image

おなじみの龍✨

f:id:misaroundf:20190130121559j:image

などなど、開運パワーに溢れた空間で、

吉方位旅行の開運講座と、

個別鑑定をさせていただきました。

 

毎月教室に来てくれている開運仲間や、

この時期になると吉方位を聞きにいらっしゃるリピーターのお客様(嬉しいんですよ😆)、

そして今回初めてお会いしたお客様、

たくさんの方にお越しいただき、本当に幸せな1日でした。

 

個別鑑定、事前予約は少なかったのですが、

当日たくさんの方に入っていただきました。

今回のイベントで生まれたご縁に本当に感謝です。

(もちろん企画してくださったsaiwai姉妹にも大感謝‼️)

 

saiwaiの開運アクセサリーのワークショップでは、皆さん、すごくステキなブローチを作られてましたよ。

f:id:misaroundf:20190130121227j:image

次回は私も作りたい!

 

今回、お馬のアクセサリーをお願いしました。

f:id:misaroundf:20190130123722j:image

龍も好きだけど、馬も好き💕

 

こちらは、お昼にいただいたパンです。

美味しかった😆

f:id:misaroundf:20190130122613j:image

実はこの後、もっともっと山ほどごちそうが出てきたのですが、写真どころでない状況で(笑)撮れませんでした。

 

(きっと後日、saiwaiのHPで紹介されると思います。そしたら、リンク貼りますね)

 

開運効果か?ここ数日、仕事の依頼が立て続けに入ってきて、2月の節入り後は毎日何かしらの予定があります。

本当は、2日働いたら2日休みたいカスタネットウーマンなんですけど、2月と3月はスピード感が大事な九紫火星なので、ちょっとネジ巻いてがんばります。

 

ゴールデンウイークのご注意~そして凶方位に行くならば

年が明けて、2月の節入りも近づいてきたからか、このところ吉方位鑑定の依頼を続々受けています。

ありがたいことに本当に続々なんですよ。

「吉方開運」広まっているなあ、と感じます。

 

そして、昨年も鑑定したリピーターさんがこう言いました。

「沖縄を勧めていただいたのですけれど、結局、行けなくて。今年は行く気満々なんで、いつ行けばいいか教えてください」

 

あああああ…… (´д` ) ←本当にこの顔になりました。

 

東京から見て沖縄は、まごうかたなき南西で、

今年の年盤で南西は五黄殺。誰にとっても大凶方位です。

もちろん月盤では吉方位になる月もありますが、沖縄だと距離もあるし日帰りや1泊2日で帰ってくるわけにもいかないでしょうから「残念ですが」と、今年の沖縄はあきらめていただきました。

幸いそのかたにとって来年の南西は行っても影響のない年で、月によっては吉方位になりますので「来年のお楽しみ」ということで落ち着きました。

 

そのお客様が、

「今年はGWが10連休だから、そこで沖縄に行けたらと張り切ってたんですよ」

ともおっしゃっていました。

計画が進む前に知って、あきらめがついてよかったです。

 

GW(4/27~5/6)は、4/17~5/5までの土用期間にすっぽり入ります。

(正確には5/6の立夏の日は土用明けてますけど)

土用期間は、吉方位の効果が無いわけではありませんが、効果が半減します。

そして凶方位の影響は倍増します。こちらも半減なら良かったのですけどね。

ついでに言うと、春の土用は南東が土用殺になり、凶方位が一つ増えます。

(今年の南東は歳破でもともと凶ですので、その凶影響が強まります)

 

せっかくの10連休なのに知らずに凶方位で長居してしまわないよう、お気をつけください。

脅すつもりはないのですけれどね。^^

このブログをご覧になったかたには、できれば吉方位に行って、良い運気を吸収してほしいと思います。

少なくとも、凶方位は避けて。

家族旅行は全員に共通して悪い「南西」「北東」「南東」(自宅を中心に60°方位)を避けて行き先を決めてほしいです。

  

しかしながら、せっかくの貴重な10連休です。

働き方改革とか言われているのに、有給全然取れない!

毎日夜中まで働いていて、ここしか堂々と休めない!

という人たちを、私も大勢知っています。(昔の私もそうでした)

 

「〇〇が悪い方位と言われても、ここで行かないと私は一生後悔する!!」

「家族がみんな楽しみにしているんだ!!」

そんな人は、行ってください。

行くしかないでしょう。

 

そりゃ、五黄殺も暗剣殺も歳破も本命殺も的殺も、

行かないほうが良いけれど、

行ってほしくはないけれど、

行かなかったことで一生後悔するくらいなら、

家族をがっかりさせて、その結果、家族崩壊もありえるのなら、

吹っ切って行けばいい!

 

そして、凶方位に行った分、他の機会に吉方位にどんどん行けばいいのです。

凶方位に行った3倍も10倍も吉方位に行ってください。

 

そんなに休みとれないって言ってるんじゃん!

って人は、徳を積んでください

 

いろいろと実感したのですけれど、凶方位に行ってもさほど深刻な影響を受けない人は、ご先祖や神仏に守られている人です。あと、他人のために働いている人、徳を積んでいる人です。

仕事で凶方位に行っても不思議と影響がない人は、そこに行って働くことが「世のためひとのため」になっているからです。

(もちろん、普通は、仕事で行ったとしても凶方位の影響はあります)

 

先日、転勤で凶方位に行くことになったという涙目のお客様には、転勤先では、まずそこの氏神様にご挨拶して、お仕事では「世のため人のため」を意識してご活躍くださいと申し上げました。

そして、新しい家に定着したら(3か月後くらいから)そこを中心にどんどん吉方位に行って運気を上げてくださいね、と。(鑑定はこっちがメインです)

 

GWもですが、その前に新年度の異動がありますよね。

そろそろ内示の時期でもあります。この話、頭の片隅に入れておいてください。

 

最後にお報せです。

来月の2月8日(金)と12日(火)

丸井の志木支店の占いブースに座ることになりました。

店舗のご案内|マルイファミリー志木

正確には、丸井グループの「マルイファミリー志木」のようです。志木駅の真ん前。

ピンチヒッター的に入るので、この2日間だけです。

このブログをご覧の方で「志木近いわ!」というかたがいらしたら、いや、遠くても行ってやろうという方がいらしたら、ぜひお越しください。

4階のエスカレーター脇!

吉方位の鑑定はもちろん、手相、九星気学、易占でお悩み事のご相談にも乗ります。

 

f:id:misaroundf:20190126104125j:image

 

 

 

 あと、1月29日のイベントも近づいてまいりました。

こちらも楽しみです。

 

1/29(火)立川で開催する『saiwai作品展+新年会』

2019年1/29(火)10:00〜20:00
会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)3階 ギャラリー

 

f:id:misaroundf:20190126104159j:image

 ワークショップもちょーおすすめです。

 

風火家人(ふうかかじん)~内を整える

易占をしていると、続けて同じ卦爻が出ることがあります。
確率だけ見たら64卦×6爻で384分の1。
以前は驚いていましたが、占う相手は目の前のお客様お一人です。
天からその人に対しての最適なメッセージだとしたら、
同じ卦が出るのも不思議ではないと思うようになりました。


今回、ある人と、A、Bそれぞれについて占いました。
個人の相談内容は書けませんので、
ざっくりと「Aをどうするか、Bをどうするか」をそれぞれ占ったと思ってください。


すると、A、Bどちらも、

風火家人(ふうかかじん)の2爻でした。

卦辞「家人。女の貞に利(よろ)し」

風火家人のとき、家庭を大切にして、家族みんなが協力し合う。
内部に目を向けるべきときで、新規の事を行うよりも本業を守ることが良いとされます。

 

爻辞「遂(と)ぐるところなし。中饋(ちゅうき)に在り。貞吉」

「中饋に在り」とは「家の台所ではたらく」ことですが、内面を整えることを意味します。外に出ても遂げることはない、内を整え、正しいことであれば吉。

 

どちらも同じメッセージですから、この場合、対象がAでもBでも同じ。

本人が「内を整え」て「正しく」なければならないということです。

 

内を整えというのは、
家の中の環境を整えるという意味もありますし、
自分の感情や気持ちを整えるという意味もあります。

 

迷い乱れた気持ちで希望を通そうとしても「遂げることなし」

そのお客様の状況を表す卦だと思いました。

 

もちろん、鑑定では他にも占っており、最終的には希望がある卦も出ています。
気持ちの整理をつけて、誠実に一歩ずつ、より良い人生を歩まれると思います。


それにしても・・・
驚かないとは言いましたけど、感動しました。

易はやっぱりすごいですね。

 

f:id:misaroundf:20190118080211j:image

 写真は台湾で買った易占カードです。

イラストがオドロオドロしいです。笑

 

 

※イベントのお知らせ※

1/29(火)立川で開催する『saiwai作品展+新年会』スペシャルコラボ企画。

2019年1/29(火)10:00〜20:00
会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)3階 ギャラリー

risuru.hall-info.jp

 

 

2019年の運気と開運アクションについて、吉方位旅行を中心にお話しします。
会費:¥2000(お茶と小菓子つき)

①午前の部 10:30〜11:30
②午後の部 14:00〜15:00
現在予約受付中。

saiwai.shimai@gmail.com

 空き時間で個別鑑定も受け付けています。(当日申し込み可)

 

ほかにも運気がいっぱい上がるワークショップがたくさん。

ぜひご覧ください。

✴︎全体のお知らせとyuzuさんワークショップ→

saiwaishimai.blog.fc2.com

✴︎saiwaiワークショップ→

saiwaishimai.blog.fc2.com

 

火風鼎~お鍋の底を大掃除

年始にあるお客様の「パートナーとの相性」を占ったところ、

火風鼎(かふうてい)の初爻を得ました。

 

卦辞「鼎、元いに吉。亨る」

鼎(てい)は中国の三本足の鍋のことです。

「かなえ」と読み、「鼎の軽重を問う」ということわざで知っている人も多いですよね。

この卦自体は「大いに吉」で、どっしりとした鍋ですから「安定」しています。

 

ただ、初爻なのでそちらの爻辞も見ないといけません。

爻辞

「鼎、趾(あし)を顚(さかしま)にす。
否を出すに利(よろ)し。
妾(しょう)を得てその子を以てす。咎なし」

鍋をひっくり返して、底に溜まっているゴミを捨ててから新しい料理を作ります。

悪いことはこの際全部さらけ出して解決しましょうという意味です。

そうすれば美味しい料理が食べられる。先々はとても楽しみの多い卦です。

 

「古いものを手放してから新しいことを始めなさい」というメッセージですので、パートナーとの相性を見た場合は、自分や相手に清算しないといけないことがないか確認すべきです。

清算して、心機一転、新しい生活が始まります。

鼎が三本足であることから、恋愛を占ったときは「三角関係」にも要注意の卦です。

( ̄▽ ̄)>

 

詳細は聞いていませんが、もしも再婚で義理の子どもができたとしてもそれは吉です。

「妾を得てその子を以てす。咎なし」ですからね。

良い跡継ぎを得られたということです。

 

 

私は、この爻辞を見て、あるセミナーでの講師の言葉を思い出しました。

「先入観は一度きれいに全部捨てて、空っぽの素直な心で聞いてください。

コップに汚れた水が入っていたら、上からどんなにきれいな水を注いでも、その水は飲めませんからね

 うまいこという!と思い、そのとき組んでいた手は解きました。笑

 

鍋底にゴミが溜まってたら、どんなに新しくおいしい食材を追加しても食べられません。きれいな鍋にして料理を始めましょう。

 

この火風鼎の初爻を別のお客様で得たことがあります。

学生時代に成績が悪くてイジメを受けたこと、新卒で入った会社でも人間関係で嫌な思いをして辞めたことなどが忘れられずに、自信を失っていました。

それでも「変わりたい」と思っていたところに、この火風鼎の初爻が出ました。

その場合、鍋をひっくり返して掃除すべきものは「過去の自分」や「過去に対するネガティブな気持ち」だと解釈しました。

 

どうすれば清算できるのかという質問に対しては、

私なら、過去の自分を「あの時はそうだったね」と丸っと肯定する。

そして、嫌な目にあわされた相手のことも、丸っと許す。

そして、必要がない限り思い出さない。

と、答えました。

 

正解かどうかはわかりません。

でも、変わろうと思えば、いつでも人は変われます。

(私なんか「昔はああだった」とかいちいち思い出していたら、とても今の言動はできませんよ。ホント)

 2019年は「変化運」です。
良い変化を取り入れて心機一転スタートしたい人、鍋をいったんひっくり返して大掃除しましょう。

 

f:id:misaroundf:20190113125553j:plain

写真は、台湾の故宮博物院で見た「毛公鼎」です。
1850年頃に出土した「中国古銅器中 最も長文の銘をもつ鼎」として紹介されていました。

 

ちなみに台湾の故宮博物院は、写真撮影が自由の上に、日本語の解説もしっかりありました。

f:id:misaroundf:20190113125528j:plain

 

浅間神社巡り 四季の旅バスツアー

新年明けましておめでとうございます。

私の三が日は駅伝を見ておわってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしたか。

今年もよろしくお願いします。

 

昨年末、四季の旅のバスツアーで「富士山麓パワースポット巡りツアー」に行ってきたので、そちらの記事を更新します。

おすすめ日帰りツアー・格安バスツアー旅行なら四季の旅

 

f:id:misaroundf:20190102210146j:image

 

「富士山に登ると生まれ変わることができる」そんな富士講の信仰が生きづく富士山麓パワースポット巡りツアー。

 

新宿の都庁前を7時45分に出発して、最初に着いたのは河口浅間神社(かわぐちあさまじんじゃ)。

「せんげん」神社ではなくて「あさま」神社です。

ここの御祭神は、浅間大神(あさまのおおかみ)。

木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)と同一神と言われていますが、神社が建立されたときには、たぶん「あさまの大神」一択だったのでしょう。で、あさま神社。

その辺の浅間神社よりもずっと古い歴史があるのだと氏子さんがおっしゃっていました。


f:id:misaroundf:20190102210221j:image

奥の山には「浅間神社山宮」もあり、片道8分弱ですが、そこまで登ると富士登山をしたとの同じ功徳がいただけるそうです。

お手軽過ぎて申し訳ないですが(笑)、とても気持ちのいい奥宮でした。

せっかくでしたら、ぜひ登ってお参りしてください。

f:id:misaroundf:20190102210214j:image

 

次に行ったのが、無戸室浅間神社(船津胎内浅間神社


富士山の登拝者たちは、御胎内といわれる溶岩洞窟を母体にみたてていました。登拝前に御胎内に入ることで一度母親の体にもどり生まれかわりを果たしてから神聖な富士山への登山を開始していたのです。


f:id:misaroundf:20190102210157j:image

この神社のお賽銭箱の後ろに「胎内めぐり」の入り口があります。

西暦800年の富士山大噴火で流出した溶岩により形成されたものだそうです。樹が重なったものを包んで溶岩が固まって、その樹が枯れてなくなって洞窟になったとのこと。

ミニモニサイズの私は腰をかがめて歩いて進めましたが、男性にはちょっとキツイかなというサイズの洞窟でした。思ったより短くてあっという間です。

 

次に向かったのが、忍野八海。富士山にしみこんだ水が数十年の期間を経てわき出る泉が八つ集まる聖地です。

「八海」の名前は、富士講の人々が富士登山の際に行った八海めぐりからきており、富士講では忍野八海のことを「元(小)八海」と呼んでいます。 その神秘的な自然景観や現象から、人気のパワースポットとなっています。


f:id:misaroundf:20190102210133j:image

今回のバスツアーのありがたい点は、忍野八海の中で車がないと行きづらい「出口池」に行ってくれたところ。それも最初に。

ここが八海の第1番目の霊場なので、最初に行っていただけるのは嬉しいです。

個人的には一番御神気を感じた池でした。観光客が少なかったからなもしれませんが。
f:id:misaroundf:20190102210217j:image

池のほとりに稲荷社があります。

 

そして、観光客の大勢いる忍野八海へ。天気が良くて富士山もはっきり見えます。
f:id:misaroundf:20190102210154j:image


f:id:misaroundf:20190102210229j:image


f:id:misaroundf:20190102210136j:image

 

忍野八海にも「忍野八海浅間神社」があります。地元では「忍野浅間神社(おしのせんげんじんじゃ)」「忍草浅間神社(しぼくさせんげんじんじゃ)」とも呼ばれています。

f:id:misaroundf:20190102210225j:image

ここの御朱印は、忍野八海浅間神社諏訪神社と稲荷社とが三社セットになっていて、必ず3枚、900円です。

でも、それだけではありません。境内社や所管社などの御朱印も併せて、いただける御朱印はなんと十体以上!

御朱印を集めたいという人には、ボーナスステージのような神社です。笑

 

忍野八海では、富士山の湧水がいただけます。
f:id:misaroundf:20190102210201j:image

ペットボトルは売っていましたが、持参していればそれに自由に入れて持って帰れます。

お水取りするなら11時から13時までと考えていましたが、ちょうどお昼時について、13時前までにいただけました。

 

実を言うと、この日私は断食日で、丸一日ミネラル麦茶と富士山の湧水しかいただかなかったのですが、富士山パワーのおかげか、すこぶる元気に歩き回れました。

(別の日にしたかったけど、忘年会やお正月を考えるとここしかなかったのです)

 

土地の美味しいものを食べられなかったので、山梨の地酒四種飲み比べセットを自分土産に買いました。
f:id:misaroundf:20190102210210j:image

 

忍野八海の後「北口本宮冨士浅間神社」に行き、最後に下吉田の「小室浅間神社」に行きました。

北口本宮冨士浅間神社は、メジャーすぎるので写真撮りませんでした。この日回った中で最も大きな神社です。

小室浅間神社は、小さな神社ですが、なんと御神馬がいました。

f:id:misaroundf:20190102210206j:image

 御神馬、シロ、二十歳。

ちなみに「馬蹄占い」を読み解く人は、代々一子相伝の口伝だそうです。

f:id:misaroundf:20190103192646j:image

自ら近づいてくれるこの人懐っこさ。
f:id:misaroundf:20190102210150j:image

 

バスでぐるりと浅間神社を巡り、富士山パワーをたくさんいただいて帰りました。

 

「四季の旅」のバスツアーは、パワースポットツアーが充実していて、吉方位が合えば、おススメです。

今回富士山に行ったのは(南西吉方位だったことは当然ながら)、2019年八白中宮の、八白の象意が「高い山」だったので。

いちはやくそのパワーをいただきに行ったのでした。

今年は、富士山ツアーや登山が流行ると思いますよ。

 ではでは。皆様にとっても今年が幸せいっぱいの良い一年になりますように。

 

 

【イベントのおしらせです】

「saiwai作品展+新年会」
2019年1/29(火)10:00〜20:00 

会場:たましんRISURUホール(立川市市民会館)3階 ギャラリー
https://risuru.hall-info.jp/access/
(JR中央線立川駅南口より、徒歩13分)

 

2019年の運気と開運アクションについて、吉方位旅行を中心にお話しします。
会費:¥2000(お茶と小菓子つき)

①午前の部 10:30〜11:30
②午後の部 14:00〜15:00
現在予約受付中です。

saiwai ワイヤーアートワークショップも開催します。

他にもスペシャルコラボあり!


★個別鑑定も開催します!手相・易占・九星気学の個別相談・ご家族の相談など、この機会にぜひ!10分¥1000

9:30〜10:00、11:45〜13:30、15:15〜20:00
で15分毎の受付。ご予約優先、あいていれば当日参加もOK。こちらもご予約受付中です。

ご予約・お問い合わせ

imacocomisuzu@gmail.com

 

FBページ:saiwai-costume

f:id:misaroundf:20190104092823j:image